4.結論

DPCは、単なる出来高に代わる包括請求制度であるというものではありません。 明らかに医療の原点回帰を促す医療改革ツールです。 4.結論 多くのDPC病院で、DPCがあることにより、医療の見直しを行い、疾病別の治療内容の見直しを行い、パスを見...

Read more

第1段階  基礎の確立

第1段階 基礎の確立 いうまでもなくDPCの導入目的は、高密度で質の高い合理的な医療を行うことです。高密度というのは、在院日数を短縮することですし、質の高いということは、治療成果を高め、医療の質を担保するということでしょう。そして合理的な、...

Read more

2.5段階戦略について

2. 5段階戦略について DPCに踏み込んだ病院が、どうすれば成果をあげられるかについて、当社では、5段階での戦略を提案しています。 5段階は次のものです。5段階で、DPCをどのように進めていくのかについて説明をします。

Read more

1.環境の確認

1.環境の確認 DPC病院は本年度において、10:1以上の病院53万床のうち、準備病院を入れて50万床になりました。ほとんどが出来高ではなく、DPCを適用することになります。 DPC病院はこれからが正念場です。すでにDPCを適用している病院...

Read more