経理すべて-アウトソーシング

概要

財務会計は税理士や会計士が理解できるでしょう。しかし、管理会計は病院固有の領域である部分もあり、財務会計からのアプローチで病院の管理会計によるマネジメントを行うことはできません。管理会計を担う場合には、現場のことを理解し、会計を理解し、税務を理解し、医事を理解し、医療環境や医療の課題を把握理解していることが必要です。勿論把握や理解だけでは、物事を進めることはできませんので、具体的に作業を行うことが必要となります。
担当会社から経理のスタッフを派遣し、理解できないことについては担当会社のネットワークのなかで個別対応します。経理を管理会計をも含んで幅広くとらえ、月次決算の迅速化・正確化、現場在庫の受け払い管理(ロス管理も含む)、ドクターのシフトや指標管理、そして指標についても医療を理解していなければ指標をつくることも適(かな)いません。病院運営が理解されていなければ病院管理会計を行うことはできないのです。

目的

経理全般を理解できる担当者を担当会社から派遣します。貴社経理担当者として、派遣経理により管理会計をも含めたすべての指導をオンライン・オフラインで行うことを目的としています。

手順

(1)現状調査
(2)実施事項の整理
(3)実施事項の決定
(4)実施スケジュールの決定
(5)訪問頻度の決定(請負業務)
(6)オンライン・オフラインのバックアップ
(7)成果を達成
なお、1年間において担当会社のスタッフが貴院の経理担当者を教育育成するということも可能です。

期間

1年以上