相続税対策

概要

相続税対策というと、特別なことをするようですが、実際はオーナーの適正な資産対策を行うということと同じ意味です。長期に亘り、現金や有価証券、不動産での運用を行うとともに、退職金や保険によってカバーする領域を決定します。特別な奇をてらった方法ではなく、着実な方法によって病院を守ることができます。
また、特別医療法人、特定医療法人、出資限度額法人、そして認定法人と、さまざまな制度を利用した対応も視野に入れながら、病院の継続を視野に入れた対応を適正に実施します。

目的

円滑な医療機関の事業承継、病院継続を行うことを目的としています。

手順

(1)医療機関評価
(2)現状経営者資産評価
(3)方向決定
(4)シミュレーション
(5)代替案検討
(6)方法決定
(7)対策実施

期間

3ヶ月以上