増患対策-病院増患システム

概要

受診回数の減少から病院は患者が減少しています。診療報酬が上がらないなかで、病院は収益が圧迫され、収益重視から原価重視の経営を行わなければ存続することができなくなる時代が到来します。他の病院に先駆けて、ブランド構築を行い増患できる体制を構築することが急務です。必ず増患し、収益が増加する体制をつくりあげます。

目的

院内改革により医療の質や経営の質を向上するとともに、地域連携を活性化し、地域から評価される病院となり、結果として増患できる状況をつくりあげることを目的としています。

手順

(1)現状分析
①必要資料による分析
②アンケートによる分析
(2)課題発見
(3)院内改革
①人事領域変革
②医療ツール構築
③管理会計制度整備
(4)プロモーションの実施
①広告媒体による告知
②イベント開催
(5)地域連携活性化
地域完結型医療体制整備のためのあらゆる対応

期間

1年間以上