(19JUL01)病院にはたくさんの資源がある

病院を建設するためには不動産業や建設業、診療科を決めたり、どのような医療を行うのかを決めるのはマーチャンダイジング、さらに連携のためのバリューチェーンを扱う流通業、人の採用や教育を行う教育産業や、情報システムや会計システムを動かすIT、さらに原価計算のためには製造業、給食は飲食業、薬剤を扱う薬剤師は薬の調剤、治療へのコンサルティング業に属しています。そのほか病院にはさまざまな機能があり、多くの事業への関わりがあります。病院には多くの資源が眠っているのです。この資源をうまくつかうことで、医療介護だけではなく、健康産業や他の産業に事業を広げていくことが可能です。病院の役割は治療を行うだけではなく、地域住民の健康で豊かな生活を護ることにあるとすれば、病院はもっと多くの活動を行う必要があることを忘れてはなりません。