(19AUG01)管理指標の重要性(1)

あたりまえですが、見えるものは管理(一定の方向に誘導すること)できます。
目に見えないものは管理ができません。
組織運営では、人の行動をできるだけ見えるようにしていくことが不可欠です。現状が見えないときによい組織運営を行うことは困難だからです。
現状を見えるようにするあめには、物事を定量化する必要があります。定量化とは数字で表現することをいいます。人の動きや、損益の状況、資金の動き、を数字で表現できるようにしなければなりません。人の動きは、労働時間や生産性だけではなく、仕事そのものの成果を通じてこれを見ることができます。