(15NOV05)医師がやる気になる10の方法(1)

医師がやる気を失うのは以下の事項です。
(1)訴訟
(2)理不尽なクレーム
(3)魅力のないリーダーの行動
(4)嫌な上司
(5)ダメな部下
(6)質の低いスタッフ
(7)働いても変わらない報酬
(8)疲労
(9)欲しい医療機器を購入してくれない
(10)低い文化度
医師が少なく、タイトな治療を行なうなかで、心身ともに疲労している医師が、患者や家族との行き違いでクレームや訴訟を受けることがあります。自分には落ち度がないと判っても、クレームや訴訟を受けることは嫌なことです。医師として相手の立場に立てば無視するわけにもいかず、かなり悩みます。
(出典:病院診療所マネジメント羅針盤)