(15DEC04)病院の側からみた教育

(1)職員一人ひとりは縁があり当院で働いている
(2)全員が成長し、組織が発展することが必要
(3)当院の職員は、どこの病院や施設よりも高い質をもたなければならない
(4)そのためには一人ひとりに光を当てた教育が必要
(5)教育のためには評価
(6)評価は公平公正な処遇と、平等な教育の着眼を明確にするために行う
(7)多様な評価を行い、教育の視点を発見する
(8)職員も自ら進んで学ぶ姿勢をもつ必要がある