(15DEC03)個人の側からみた教育

(1)人生は学びの連続。年齢は無関係。積極的に学ばない=成長が遅い、成長しない人は、そうでない者と大きく差が付く
(2)病院からは、成長し続ける職員を求められている
(3)厳しい環境を迎え、仕事に対して前向きに学んでいる者とそうではない者では成果に差がでる
(4)いずれ評価により処遇に差がでることを受け入れなければならない
(5)病院は、職員が学習するのを支援しなければならないし、職員はそれを活用しなければならない