MENU

DTBサービス一覧

よい病院、よくない病院の見分け方[石井友二]

  • やる気にさせる要因と、やる気を削ぐ要因やる気にさせる要因と、やる気を削ぐ要因
     組織運営の基本は言うまでもなく人であり、人のやる気により成果が大きく影響を受けます。  事業成功のためには、人がビジョンや戦略に共鳴し、仕事に対し強い思いや信念をもち、チーム内においてそれぞれの得意… Read more »
  • 接遇は、思いと技術、そして生き方の発露である接遇は、思いと技術、そして生き方の発露である
    ヤンゴン、リッポーグループ病院のマネージャー 医療においては、患者を心から慈しみ、彼らが安心して医療サービスを受けられるよう笑顔、挨拶、礼節、すなわち接遇は不可欠です。  しかし「接遇とは患者のニーズ… Read more »
  • 顕在クレームと潜在クレーム顕在クレームと潜在クレーム
       医療の質を担保するために、まずクレームをなくす活動が必要です。クレームをなくすためには、クレームを漏れなくダブりなく把握することが大切です。そのうえで適切な対応を行います。 一般的に投書箱やアン… Read more »
  • 可視化は何のために行うのか可視化は何のために行うのか
     よく可視化、見える化が必要だといわれます。見えなければ変えられないからです。  しかし、世の中には可視化をしただけで満足をしてしまうケースが山のようにあります。可視化したものが必要十分であるかも分ら… Read more »
  • コミュニケーションと生き方コミュニケーションと生き方
       先日、出張先からの飛行機での帰り便、私はABC3列席の通路側席をとっていました。既に真んB席に中年の方が座っていましたが、私が席に座るか座らないかのタイミングで、後から乗客が来て、中央席の方が促… Read more »
  • 四位一体の改善を行うために四位一体の改善を行うために
       病院は従来と同じ経営のやり方を続けるだけでは、医療を維持できない時代になりました。医療機関は常に進化し続けなければなりません。医療環境は、医療制度や経済情勢、人口動態や地域住民の動向により常に変… Read more »
  • 業務改善提案制度の活用業務改善提案制度の活用
    改善のアイデアを出し、具体的に計画し、行動する必要がある 従来多くの医療機関で改善提案制度が導入されてきました。それらには次の問題点があります。  ①ただ改善しろと言われても目的が不明瞭=目的(Obj… Read more »
  • タイムマネジメントの考え方CRISKとはタイムマネジメントの考え方CRISKとは
     病院業務においてより高い成果をあげるためには、時間管理(タイムマネジメント)が必要です。タイムマネジメントは、その前提整備を行うことと、それ自体に区分されます。 (1)前提整備  自部署・他部署との… Read more »
  • 医療機器の取得及び運用について医療機器の取得及び運用について
    ヤンゴンの空港近くにあるビクトリア病院の128列CTのパンフレット 医療には医療機器が不可欠です。   医療機器を購入するかしないか、またどのような機器を購入するのか、病院は経営意思決定を行ないます。… Read more »
  • 仕事で好かれる要素CANとマーシー(慈悲)レベルについて仕事で好かれる要素CANとマーシー(慈悲)レベルについて
       人は一人では生きていけません。誰かの助けを受けたり、誰かを助けながら社会で生活しているのです。人は、他人との関係をどのようにつくりあげるのかについて意識を振り向けなければなりません。とりわけ仕事… Read more »

DTBサービス一覧

ニュースな記事

よい病院、よくない病院の見分け方[石井友二]

  • やる気にさせる要因と、やる気を削ぐ要因やる気にさせる要因と、やる気を削ぐ要因
     組織運営の基本は言うまでもなく人であり、人のやる気により成果が大きく影響を受けます。  事業成功のためには、人がビジョンや戦略に共鳴し、仕事に対し強い思いや信念をもち、チーム内においてそれぞれの得意… Read more »
  • 接遇は、思いと技術、そして生き方の発露である接遇は、思いと技術、そして生き方の発露である
    ヤンゴン、リッポーグループ病院のマネージャー 医療においては、患者を心から慈しみ、彼らが安心して医療サービスを受けられるよう笑顔、挨拶、礼節、すなわち接遇は不可欠です。  しかし「接遇とは患者のニーズ… Read more »
  • 顕在クレームと潜在クレーム顕在クレームと潜在クレーム
       医療の質を担保するために、まずクレームをなくす活動が必要です。クレームをなくすためには、クレームを漏れなくダブりなく把握することが大切です。そのうえで適切な対応を行います。 一般的に投書箱やアン… Read more »
  • 可視化は何のために行うのか可視化は何のために行うのか
     よく可視化、見える化が必要だといわれます。見えなければ変えられないからです。  しかし、世の中には可視化をしただけで満足をしてしまうケースが山のようにあります。可視化したものが必要十分であるかも分ら… Read more »
  • コミュニケーションと生き方コミュニケーションと生き方
       先日、出張先からの飛行機での帰り便、私はABC3列席の通路側席をとっていました。既に真んB席に中年の方が座っていましたが、私が席に座るか座らないかのタイミングで、後から乗客が来て、中央席の方が促… Read more »
  • 四位一体の改善を行うために四位一体の改善を行うために
       病院は従来と同じ経営のやり方を続けるだけでは、医療を維持できない時代になりました。医療機関は常に進化し続けなければなりません。医療環境は、医療制度や経済情勢、人口動態や地域住民の動向により常に変… Read more »
  • 業務改善提案制度の活用業務改善提案制度の活用
    改善のアイデアを出し、具体的に計画し、行動する必要がある 従来多くの医療機関で改善提案制度が導入されてきました。それらには次の問題点があります。  ①ただ改善しろと言われても目的が不明瞭=目的(Obj… Read more »
  • タイムマネジメントの考え方CRISKとはタイムマネジメントの考え方CRISKとは
     病院業務においてより高い成果をあげるためには、時間管理(タイムマネジメント)が必要です。タイムマネジメントは、その前提整備を行うことと、それ自体に区分されます。 (1)前提整備  自部署・他部署との… Read more »
  • 医療機器の取得及び運用について医療機器の取得及び運用について
    ヤンゴンの空港近くにあるビクトリア病院の128列CTのパンフレット 医療には医療機器が不可欠です。   医療機器を購入するかしないか、またどのような機器を購入するのか、病院は経営意思決定を行ないます。… Read more »
  • 仕事で好かれる要素CANとマーシー(慈悲)レベルについて仕事で好かれる要素CANとマーシー(慈悲)レベルについて
       人は一人では生きていけません。誰かの助けを受けたり、誰かを助けながら社会で生活しているのです。人は、他人との関係をどのようにつくりあげるのかについて意識を振り向けなければなりません。とりわけ仕事… Read more »

DTBサービス一覧