Home > News :  (19APR10)業務改善提案による病院改革(2)

News :  (19APR10)業務改善提案による病院改革(2)

あるIT企業は、患者が外来の入り口で顔認証を行い、各外来受付けで顔認証すれば受付が
完了し、医師が表示された患者を診察室に呼び、さらに顔認証で最終地チェック。診察が
終われば患者は自宅にそのまま帰ることができるシステムを開発しようとしています。

診療報酬は患者さんが診察室を出たあと、スマホに金額が表示されるとともに、ただちに
銀行から引き落とされるという仕組みです。処方箋は病院から患者のスマホや薬局に転送
され、登録した薬局に行けば薬を受け取れます。またスマホで自宅への配達を申し込むこ
ともできます。

予め顔認証を承認した患者はカメラの前で1回転して顔を登録し、引き落とし口座の登録
を行います。保険証はスマホで写真をとりチェックします。いずれ問診やバイタルチェッ
クも自動化されます。このシステムには細かい機能がありますが、この方法により病院内
にいる時間が確実に減らせます。
投稿者: DTB Support 投稿日時: 2019-4-10 23:03:20 (373 ヒット)
印刷用ページ このニュースを友達に送る
中島亮医師が当社経営陣に入ります
病院支援の仕組みをご活用下さい
病院の「経営企画室」業務、私達が請け負います
3か月で病院原価計算導入
勝ち残る5段階で進めるDPC戦略
オンリーワンクリニックになりたくありませんか?


お勧め化粧品 BLOG よい病院・よくない病院の見分け方 素敵な人のお話
クリッククリニック 聞いてネット(FAQ) わかった!経営の処方箋


ホームサービス・商品目次Drトレジャーボックスとはご利用方法としくみ
ご登録画面ご登録の手順会員規約お申し込み方法運営会社の説明