Home > News :  (19MAR10)病院マネジメント

News :  (19MAR10)病院マネジメント

病院は医師や看護師、薬剤師などの職員がいればただちに医療を行うことができます。た
だ、
それと合理的かそうではないか、生産性が高いか高くないかは別です。自院の経営資源を
分析し、仕組みをつくり、目標を決め、その統制を図り、職員の日々の行動を管理できな
ければ、利益を出すことやキャッシュフローを確保することができず、医療をながく続け
ることはできません。とりわけ民間病院であれば税金からの繰り入れや補助金を恒常的に
得ることができず、営業活動や調達によりキャッシュフローを十分に確保できなければ事

業を継続することはできないからです。公的病院であっても、地方交付金や税収が潤沢に
あるわけではなく、大きなキャッシュアウトをする病院は併合や廃院が行われる時代です
。職員一人ひとりが力を発揮できる組織づくりを行うことが必要です。仕事の仕組みの見
直しや個人技術技能向上をどのように行うのか。体系的な病院マネジメントの仕組みづく
りが必要でです。
投稿者: DTB Support 投稿日時: 2019-3-10 18:10:00 (327 ヒット)
印刷用ページ このニュースを友達に送る
中島亮医師が当社経営陣に入ります
病院支援の仕組みをご活用下さい
病院の「経営企画室」業務、私達が請け負います
3か月で病院原価計算導入
勝ち残る5段階で進めるDPC戦略
オンリーワンクリニックになりたくありませんか?


お勧め化粧品 BLOG よい病院・よくない病院の見分け方 素敵な人のお話
クリッククリニック 聞いてネット(FAQ) わかった!経営の処方箋


ホームサービス・商品目次Drトレジャーボックスとはご利用方法としくみ
ご登録画面ご登録の手順会員規約お申し込み方法運営会社の説明